立川のおすすめリフォーム会社 » 立川のリフォーム事例と評判を集めました » エクステリア

エクステリア

デザイン性が目を引くエクステリアのリフォーム施工事例

スマイルワンのエクステリアリフォーム画像

引用元:有限会社スマイルワン公式サイト
http://www.smile-one.co.jp/ リフォームメニュー/ エクステリア/341/

ウリン材のウッドデッキはメンテフリー

自転車置場などとして利用していた前庭部分は、道路との境界に何もないため、出入りには便利とはいえ少々不安にもなる要因でもありました。

そこで、ウッドデッキを設けることで敷地の境界をしっかりとガードしつつ、門扉やポスト、表札なども含めて外構としてのデザイン性を向上しています。

採用した素材のウリン材はアイアンウッドとも呼ばれ、もともとは東南アジア原産で湿気や海水に対する耐久性も高く、メンテナンスの手間がかかりません。

ニッカホームのエクステリア公式画像

引用元:ニッカホーム株式会社公式サイト
http://machida-nikka.com/works/exterior/20171014075530.html

子ども部屋の風通しや採光性を改善する雨戸リフォーム

もともとは一般的な雨戸だったものを、ルーバータイプに交換したエクステリアのリフォーム事例。この部屋が子ども部屋ということもあって、風通しや採光性をよくしたいというニーズがあり、今回の施工となりました。

ルーバータイプの雨戸は上3/4程度までが稼働するので、ケースバイケースでの調整が可能。言うまでもなく、外から室内が覗けてしまう心配もありません。

ロハススタジオのエクステリアリフォーム画像

引用元:株式会社 OKUTA LOHAS studio公式サイト
https://www.okuta.com/jirei/jirei/201404/150550.html

アイディア盛り沢山なウッドデッキまわりのデザインリフォーム

玄関横の個性的な曲面の壁は、リビングに面したウッドデッキの囲い。子どもたちが水遊びも楽しめるよう工夫されたのが、その壁に設置された蛇口とハード型のタイル貼りシンクです。

このウッドデッキはセカンドリビングというコンセプトで、開放感がありながらプライベート空間としても確立している点がリフォーム時のポイント。リフォーム前は土間と農機具置場だった部分を、リビング+ウッドデッキに大変身させた事例です。

立川でエクステリアのリフォームを依頼できる業者

スマイルワン

スマイルワンの公式HP画像

引用元:http://www.smile-one.co.jp
スマイルワン公式HP

スマイルワンのエクステリアリフォームは「お客側が持つイメージや要望、予算などをしっかりと聞き、入念な現地調査をした上で、最適なプランを提案する」という、提案力の高さが自慢です。

「どんなエクステリアリフォームをしたいのか漠然としたイメージはあるものの、具体的にあれがいい、こうしてほしい、というのが自分でもハッキリしていないところがあって、うまく伝えられない」という人でもスマイルワンなら大丈夫。

プロとしての知識・工夫を武器として、漠然としたイメージを具体的な形にして提案してくれます。

リフォーム工事の仕上がりについては、しっかりと担当者が完了チェックをしてくれますので安心感が高く、リフォーム完了後の相談などを受け付けてくれたりとアフターフォローも充実しています。

エクステリアリフォームについての相談や問い合わせは電話だけでなく、ホームページのお問い合わせフォームからもできますので、気軽に問い合わせてみましょう。

ニッカホーム立川

ニッカホーム公式HP

引用元:http://tachikawa-nikka.com/about/message.html
ニッカホームの公式HP

ニッカホーム立川のエクステリアリフォームは、自社施工にこだわっています。下請けを使わずに自社の職人だけで責任を持ってのエクステリアリフォームをしてくれる、というのは安心感が高いですね。

さらにニッカホーム立川では、営業が現場調査から施工管理・アフターフォローまでのすべてを担当するという一貫体制をとっているのも大きな魅力です。

「営業は営業するだけで、あとは現場任せ」というようなところだと、職人の意識とお客側の要望にズレが起こりやすく、イメージと違う仕上がりになってしまうケースも少なくありません。

その点ニッカホーム立川なら、お客側と入念な打ち合わせをしてイメージを共有した営業がずっと管理担当となってくれるので、現場にもきちんと要望が伝わり、「イメージのズレ」のリスクがぐっと少なくなるというメリットがあります。

お客側と業者をつなぐ窓口を一本化して「伝言ゲーム」のような無駄を無くし、要望をストレート&ダイレクトに反映させられることこそが、ニッカホーム立川の最大の強みなのです。

ホームページには実際のエクステリアリフォームの事例も豊富に紹介されており、リフォーム費用や使用した商品の仕様などといった詳しい情報も事例ごとに見られるので、今後のエクステリアリフォームを検討している人にとって、非常に参考になります。

LOHAS studio

lohas studio公式HP

引用元:https://www.okuta.com/pc/studio/cat-studio-area-tachikawa/tachikawa.html
lohas studio公式HP

株式会社OKUTA(オクタ)が運営するLOHAS studioは、立川店をはじめとして首都圏に12店舗をかまえ、自然素材を使った「ぬくもりと心地よさを感じられるリフォーム」を得意としています。

特にリフォームのデザイン性の高さには定評があり、リフォームデザインコンテストにおいて、過去合計で306点もの受賞実績があるほどです。

また、LOHAS studioは材料や商品の仕入れにおいて、LOHAS studioの運営会社・株式会社OKUTA(オクタ)が建材販売部門として持つ店舗「OK-DEPOT」から、直接卸価格で仕入れることができ、中間マージンを大幅カットできるという強みも持っています。

実際のエクステリアリフォームの流れとしては、まずはLOHAS studioで、お客側に自然素材の空間の心地よさを体感してもらった上で、現地調査をしたり、お客側の要望を詳しく聞いていきます。

現地調査の結果や、お客の要望などをもとにしたファーストプランニングと概算見積りが出されますので、この段階で本格的に依頼をするかどうかを決めます。

そしてエクステリアリフォームを進めるにあたっては、営業、デザイナー、現場監理が一体となっての「チーム力」を発揮。お客側の意向や要望をチーム内で的確に情報共有し、最高の形で仕上げることを目指します。

さらに、LOHAS studioは小規模リフォームよりも大規模リフォームでのトータルデザインを得意としている傾向が強いので「大々的なエクステリアリフォームを考えたい」という人に、特におすすめです。

エクステリアのリフォーム費用相場

~50万円

エクステリアのリフォームをした人の口コミ評判